われに還る熊野

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
じゃきを払う?!旨辛そーす、できました☆

こんにちは。

かめお課です☆

 

来週のビッグサイトの展示商談会の準備と

これね。ρ( ̄∇ ̄o) 

http://kumano-kodou.jugem.jp/?day=20160824

 

出張不在中の段取りと

9月の催事の準備と秋冬の提案と

日常の通常業務の作業でうだうだになっていますが

 

そんな中でも忘れてはおりません。

 

 

かいっ・・・はつ。。。

 

 

そう!新商品開発。

 

 

 

じゃき払い旨辛そーす

できました〜\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ 

 

 

 

じゃき払い(紀州産じゃばら)を丸ごと使い

ーーーーーー中略ーーーーーー

和歌山県産とうがらしの ‘和ちっく’ な辛みと合わせ

ーーーーーー中略ーーーーーー

じーっくりとヒミツの製法で作った

 

 

じゃき払い旨辛そーす(仮名)!!

 

 

そーす?

何にかけるのん?

 

そうお思いかもしれませんが

これが旨い!辛い!おいしい!!

 

 

でも

辛いだけちゃうねんでっ。

 

 

使い方は、んー

強いて言えばタバスコのような、

チリソースのような、七味のような

お料理に香りと辛みを添えてオトナ味にするものですヾ(≧▽≦)ノ彡☆

 

 

じゃき払い(紀州産じゃばら)と和とうがらし

昆布の旨味。

 

これって日本の素材やん。和食の材料やん。

 

そこにちょっとスイートな奥行きのある味わい。

 

 

和・洋・中・エスニックと

とにかく何にでもかけたくなります!

 

 

ピザ、パスタ、鍋もの、すき焼き、おでん、つみれ汁

ラーメン、冷やし中華、韓国冷麺、ピビンパ

うどん、どんぶり、焼肉、からあげ・・・。

 

ケチャップ、マヨネーズ、しょうゆ、酢など

調味料に合わせるのもOK。(>▽<)b

 

 

時間と手間と良い素材、

一般的な辛み調味料は60〜80gが多いけど

これはたっぷり入っております。

 

110g 600円(税別)

 

サンプル品にハマる人続出。

ぜひぜひお試しください。

 

 

もちろん、NO MSG。 ィェ━ヽ(*´∇`)人(´∇`*)━ィ!! 

 

 

 

 

 

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| ヒミツの開発情報 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
サンプル作り。

こんにちは☆
かめお課です。


昨日は包む系でしたが
きょうは・・・

そーす
煮る系?



何回か試作を重ねて
サンプル作り。


本製造になると量が大きくなるし
鍋もでっかくなるので
またちょっと微妙な違いが出ることが多いので
どう調整しようかな〜。


結構いろいろ原材料使ったし
熊野鼓動史上初!の原料とか使ったし
また工場長が○■※△ИΨ・・・。




そーす2
詰めてみた♪ ヽ(^◇^*)/ ワーイ




こんな緊張するサンプル
久しぶりやわ。

製品に近づいてきたからかな。
それとも味優先で原価計算してへんからか・・・。

しゃちょう、ごめん。m(-_-)m スマヌ




昨日は同じ作業しようとして
白いものを加熱してるのに
なーんと



そーす3
え?緑?青?  Σ( ̄ロ ̄lll)



変な色になってしまいました。(_ _|||)
失敗や。



今日は改善した!
本製造でこんなことがないよう
もうちょっとがんばらねば。


あれとかこれとかにかけると
とってもおいしいやさしい「そーす」。
おススメです!




でもなんぼやろう。。。。
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| ヒミツの開発情報 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
試作中〜。包んでます!
こんにちは☆
かめお課です。
ご無沙汰しています。


このところ
手軽さにfacebookばっかりでしたが
やっぱりブログも書こかな。できるかな。

あ!
でもfacebookものぞいてやってくださいね。
https://www.facebook.com/Beat.of.Kumano


で、
試作中〜。

包餡機

昨年、熊野鼓動に仲間入りしました
包餡機(ほうあんき)くんです。
かめお課の独断で、年下の男の子ということで。

せっかちだけど、器用な雰囲気もかもしだすヤツ。
真面目そう。
北陸出身です。

これまでの手包み釜餅は健在ですが
それ以外のものをばんばん包んじゃおう!


ということで


包餡機2
とろりん♪



このとろけ具合の中身は
手で包むのは難しいのだけど
それは機械のすごいところ。


ホントはもっとマジメな?硬さのものを包むのか?
でもできるかなーと思ってやってみたかってん!

できるかもやで〜。

次の新商品になるのでしょうか!




あかんわ。
ブランク長くて記事かたいわ。
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| ヒミツの開発情報 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
作りました。 〜米麹〜

この土・日・月と
3日がかりで初めて「米麹」を作りました!


米麹
じょうできーーーーーっ☆

きれーい
まっしろー
ぽやぽやーヾ(≧▽≦)ノ彡☆


教えてもらいながらですが・・・・・o(- -;*)ゞ


熊野鼓動には麦麹を使った「熊野味噌」がありますが
味噌用の麦麹と
今回の米麹は全っっ・・・・然ちがった。

まぁ、基本的には同じなのですが
なんというか、
「日本酒基準」ぐらいの丁寧〜な麹の作り方を習えた。
本当、ありがたいです。


米の精米歩合、洗米、浸漬。
蒸して、種付け、床もみ、切りかえし、切りかえし、切りかえし・・・。

あとはねー
‘時間’。
待つのみ。待つのみ。ひたすら待ってはかえしー、待ってはかえしー。


畑もそうですが、
発酵も
菌の力に手を添えるぐらいしか人間にはできへんのやな。


工程の中で特に
蒸した米を広げて、種麹をぱらぱらーーっと振るのが楽しかった♪

思わず
舞う菌に「かわいーーーー!」とのたまうアラフォー・・・・・・(-ω-;)

あの目の細か〜い「ふるい」欲しい!
いや、ただ持っときたい!


よく日本酒を仕込む時に杜氏さんが真剣な顔で
「ふるい」みたいなので (「ふるい」や。)

ふぁらふぁらふぁらぁ〜ん  (麹菌の舞う音が表現できへん。)

と緑色の粉を飛ばす、アレ。


さかずきんちゃんで説明すると、

麹菌をふるコレ。
   

さかずきんちゃんは
日本酒好きなあなたやあなたやあなたのお店を応援してくれます。
え?さかずきんちゃん? という方はこちら↓
http://www.fightnippon-sake.sakura.ne.jp/page/aboutsakazukin.html



20℃の室温で
麹菌の力で米が30℃になり、35℃になり、40℃以上になり
まる2日以上たって
やっとできあがり。

米麹2
生きもの触ってるーって感じがした。


何に使うかはまたのお楽しみ。




 
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| ヒミツの開発情報 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
開発ちぅ。
 

待ってましたー!

貴重な青果が来た。




120121



みかんじゃないよ。




120121-2



種、多いな。

でもこの色だと、
剥いて果肉だけ食べると
味の濃いーい、すっぱーいみかんみたい。


おいしいおいしい♪
香りがいい〜。





開発ちぅー。

わくわく。o( ̄◇ ̄)o




                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| ヒミツの開発情報 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
開発の波がっ。

開発の波がやってきております。
 



試作



先日のゆずの煮たのはごく一部。

へ?ゆずのその後???  ・・・( ̄ー ̄;


まぁ、人生いろいろありますわよ。
次の段階へチャレンジですわっ。  ( ̄∇ ̄(_ _ ) ウンウン 



熊野と紀伊半島の素材をメインに
おいしーもの作ります!



台風12号の被害から、
復旧復興と
企画も守りばかりでしたが
そろそろ攻めるのだー!

えいえいおー。



                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| ヒミツの開発情報 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
ゆず皮を煮てみる。
先日よりゆずの収穫が始まり
搾汁をするとできるのが、

皮。



ゆずは皮にすばらしい香りがあるので
ゆず味噌にも使ってまーす。

それでも余るので
もっと大量に使おうと思うと立ちはだかるのが

あの苦味。



でもせっかくだから皮も何かに使いたいよねー。

と、毎年悩むこの季節。
いくつの試作を葬り去ってきたことか・・・・。 (;一_一)



今年こそあれを、
あれを作るのよっ!



ということで


ゆず皮
煮てみた。





くつくついい感じになったら

ゆず皮煮
ほどよく乾燥。



このままグラニュー糖まぶしたら
ゆずピールができちゃう感じ?




でもピールじゃないよーん。



まだまだ計画は続くのであった。

あぁ、
また手間がかかる工程で工場長を悩ませるのね。




                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| ヒミツの開発情報 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
梅の品種。
天日干しです。
 

天日干し


え〜、いまごろぉ〜お?


と、お思いかもしれませんが、
梅干屋さんが

「10月いっぱいは天日干しする!」

と教えてくださったので
実験中の梅を天気の良い暖かい日を選んで天日干し。
梅酢も一緒に干すと良いですよ。



実は、
熊野鼓動の「熊野梅」には、南高・白加賀・林州・玉英と
4つの梅の品種が選別されずに混ざっています。



それを品種ごとに特徴を把握して
新しい商品が作れないか、という魂胆。   ( ̄▽+ ̄*)ニヤリ



南高
南高。

白加賀
白加賀。

林州
林州。

玉英
玉英。

鶯宿
鶯宿。



南高(なんこう)
実が厚くて、梅干に多い品種。
皮が硬いのでつぶれにくく、ロスが少ないで加工に好まれます。


白加賀(しらかが)
これも実が厚くて可食部が多い。
ホントに白加賀って白いのね。


林州(りんしゅう)
奈良県吉野の伝統品種。
実は厚いけれども、皮がすっごくやわらかい。
漬けるのは難しいけれども、このやわらかさは他では味わえない。


玉英(ぎょくえい)
やや小粒。小梅に入る時も。
そこのお酒好きのあなた!
玉栄(たまざかえ)じゃないのよ。
それは、酒米。          ・・・って自分やろっ。( ̄∇ ̄;)ゞ


鶯宿(おうしゅく)
梅酒やシロップを漬けるのに良い品種。
実は薄くて、種が大きいから食べる部分は少ない。



同じ日に収穫して、
同じ日に、同じ塩分で漬けても
ぜーんぜんっ、手触り・さわり心地がちがーう。





ちなみに、
漬ける前はこうでした。

決して、漬けた時にアップするのを忘れてたわけでは・・・(;一_一)


南高
南高。

白加賀
白加賀。

林州
林州。

玉英
玉英。

鶯宿
鶯宿。


全部同じ2kgずつです。




では、少量を漬ける時にラクチンな方法を。
1kgぐらいを漬けるのに良いです。

ジップロック等のチャック式の袋を使います。
ここはケチらないで、
できたら‘高級’なやつを使うのをオススメします。
でないと、漏れます。


計量
チャック式の袋に入れて量る。


塩を入れます
分量の塩を入れる。


置いておきます
塩がまんべんなく広がるように振って
できるだけ空気を抜いて
しっかり封をしておいておく。



1日2日すると梅酢が上がってくるので
日々、空気を抜いて密封状態にしてやります。

梅酢が上がりにくかったら
まな板とか雑誌とかで、少し重石をかけてやってください。



あ〜ら、簡単。
カビ知らず。

干したらまた梅酢に戻してやって、
しそ梅にする場合は
その時に、もみしそも一緒に入れてやってください。


お試しあれ〜。






                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| ヒミツの開発情報 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
できました!熊野ジンジャ〜☆

畑に行きっぱなしと思いきや、
できました!!




熊野ジンジャー
熊野ジンジャ〜☆ (o≧∇≦)oo(≧∇≦o)キャホイ

左はそのまま飲めるストレートタイプ。
右は5倍希釈で薄めて飲めるお得なタイプ。
濃いのでお菓子やかき氷のシロップにもお酒を割ったりもおいしい♪


甘くてフルーティーな香り、
爽やかな酸味の青梅にピリッと生姜をきかせました〜。



構想2年。

去年は農産部かめお課が
生姜の栽培も密かに始め、まさかの大豊作。
(ビギナーズラックとも言う。)


これまでも紅生姜を作るため
地元農家さんにご協力いただいていたのですが
熊野の土地に合う作物ならもっと他の商品も作りたい。


熊野de生姜。
熊野ジンジャ〜!


これはいけるかも!!!



炭酸を加えれば「熊野ジンジャ〜エーーール!」

うくくくくっ( ̄▽+ ̄*)ニヤリ




それになんと、




熊野ジンジャーシリーズ
3兄弟が揃いました。

内容量は180mlで
もちろん熊野産をベースに国産原料100%の添加物は一切不使用。
近日発売予定です。




熊野ジンジャーラベル
さりげなく大鳥居。
熊野本宮大社旧社地 大斎原(おおゆのはら)をイメージしてみました。


左はしそ畑で、
右は一応、神社。

なので八咫烏(ヤタガラス)くんもおめかししてバーテンダー風なのです。


ちょびっと遊び心も散りばめて
熊野鼓動のNewFace、どうぞよろしくお願いします。



まだ今日は買えません。
いましばらくお待ちください。








                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| ヒミツの開発情報 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
開発山積み。
 試作

どこかで何度も見た光景・・・。



また何かやってますよ。( ̄▽+ ̄*)ニヤリ


この原料からすると、液体ものっぽいものかな?



このところ商談会だー講習会だーと
出張と準備とフォローと日常に追われ
開発&リニューアルの課題が山積みっ。


製造で工場を使う合い間を縫って
夕方やら土曜・日曜は開発タイム。


一番悩むけれども
試行錯誤の結果が出る時はやっぱりうれしい



まぁ、それまでに何度もダメ出し調整があるのですが・・・・・・(-ω-;)ウーン


がんばるぞ〜☆



                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| ヒミツの開発情報 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
| 1/4 | >>