われに還る熊野
The Reflexive Kumano

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
熊野本宮町への改称の提案
仕事柄、東京や大阪に産品即売会に行ったり、商談会に行ったりして初対面の人と名刺交換するる機会が多い。
案外、本宮のことを「もとみや」という方が多いのに驚く。
テレビなどで報道されている通り、和歌山ですら日本のどこにあるのか知らない人が結構存在する事実もあり、田辺という名称からは熊野を連想することが難しく、本宮は読み方すら浸透しておらず、なかなかイメージが湧かないのだろうと想像される。

ところが「熊野本宮」という名称を使って地元の様子を説明すると関心を示す方が結構多い。
私たちの住む地域は古くから「熊野本宮」と呼ばれており、「熊野古道」が世界遺産に登録されてからは和歌山や田辺よりネームバリューがあり、しかも良いイメージで捉えられている。
にもかかわらず、この地域の住居表示に「熊野」という名称が使われていないのは何とももったいない不思議な話である。
ずっとここに住んでいるには何の不自由もないし、必要性も感じないであろうが、観光資源や産品の都会へのアピールを考えたなら、地名が知られていることや、イメージが湧くというのはとても重要だと思う。

広域合併の際に田辺市という名称をどうするかという議論も多少あったらしいが、旧田辺市民の人口が圧倒的に多いのと、経費的なことも考えてのことか、当然のように田辺市ということで落ち着いた。

この春、合併以来初めて、オール田辺での市会議員選挙が行われる。
この機会に4年前の合併の評価を問うとともに、真の意味でのコミュニティの確立の大切さを再認識すことが重要と思う。
そのためのひとつの方策として、本宮町という名称を「熊野本宮町」と改めることを提案したい。

本宮町の名称のいわれとなった大社は正式には「熊野本宮大社」といい、近く完成する世界遺産のビジターセンターも「熊野本宮」という名称を冠するという。
ならば、住居表示も「熊野本宮」と改めることのほうが相乗効果が期待できるし、理にかなっている。
「熊野本宮」という名称は古くから地元の人に親しまれ、使われている地名で違和感は全く無いと思う。
それどころか改称を機会に改めて地元の意識を覚醒させる効果が期待できる。

大きな経費をかけることなく、得られるメリットは大きい、こんな有効な財産を利用しない手は無い。

方向性は3つあると思う。
)楜楪を「熊野本宮町」と一律に改める
(田辺市本宮町本宮123→田辺市熊野本宮町本宮123、田辺市本宮町〇〇123→田辺市熊野本宮町〇〇123)

∨楜楪を「熊野本宮」と一律に改める、但し本宮町本宮のみ熊野本宮とする
(田辺市本宮町本宮123→田辺市熊野本宮123、田辺市本宮町〇〇123→田辺市熊野本宮〇〇123)

K楜楪という名称を廃する。希望する集落のみ集落名の前に「熊野本宮」を冠する。希望しない場合は田辺市の次にすぐ集落の名称が続く。但し本宮のみ熊野本宮とする
(田辺市本宮町本宮123→田辺市熊野本宮123、田辺市本宮町〇〇123→田辺市熊野本宮〇〇123、田辺市本宮町〇〇123→田辺市〇〇123)

旧本宮町はすでに行政上は存在せず、あるのは田辺市と個別の集落である。
財政赤字の中、今後の道州制をにらみ、さらに広域の行政組織に移行するであろう状況の中で、真に重要なのは集落ごとの自治とそれを支える住民意識である。

この機会に本宮町という名称を見直し、「熊野本宮」という名称に変更することまたそのことを議論することは、地元意識の醸成と先に述べたような実質的なメリットを併せ持つ、検討に値する案だと思うのだがいかがなものでしょうか。


                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 山村の地域おこし | comments(0) | - | posted by 横瀬 恒人
スポンサーサイト
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>