われに還る熊野
The Reflexive Kumano

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
映画の上映会を企画しました
パレスチナ1948NAKBA
本宮町で映画の自主上映会を企画しました。
題名は「パレスチナ1948ナクバ」
監督はフォトジャーナリストの広河隆一さん
日時は2009年10月3日(土)18時から
場所は7月にオープンしたばかりの世界遺産熊野本宮館のホールです。
料金は1,000円で、高校生以下は無料です。

この映画を知ったきっかけは、テレビのニュース番組。
広河隆一氏の話と、非常に印象的な映画のワンシーンを見て、
これはぜひ見てみたい映画だ!と思いました。

ところが、和歌山はもちろん、大阪や東京でもめったに上映されていないし、
DVDで販売もされていない!
どうしたものかと、配給元のホームページを見ていたところ、自主上映会という言葉が出てきました。
それではということで、街の有志と実行委員会を立ち上げ、上映会を企画してきました。
そしてこのたび、街の施設をお借りすることができ、上映会が決定できました!!!

パレスチナ問題といっても遠いところの出来事のように思えますが、
国家が決めたことで、最も影響を受けるのが普通の人々。
それは土地を追われた普通のパレスチナ人も、そこに移民するしかなかった普通のユダヤ人にとっても同じことのように思えます。

映画の詳細は、http://www.nakba.jp/index.htmlをどうぞ。
上映会のお問い合わせは、熊野鼓動安原まで。
Email yasuhara@kumano-kodou.net
チケット発売中です。
ぜひ、よろしくお願いします。


                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 山村の地域おこし | comments(0) | - | posted by 安原 克彦
スポンサーサイト
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>