われに還る熊野
The Reflexive Kumano

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
台風じゃなくなったけど
 今回の台風2号ことソングダーは大変強い風と雨をもたらしました。

本宮で台風を迎えることになろうとは、去年の今頃なんて思いもしなかったです。

ここ本宮通過する時には台風ではなくなりましたが、

雨と風でパート別に分かれ、その凄まじさが、よぉーーーーーくわかりました。

いつもは名前のように音が無い川こと「音無川」も、



台風にはこんなになります↓



よっしゃー!と言っているかのように勢いよく流れています。
時々流木も流れてきますが、そのスピードの速さといったら、どえらいです。
滝や水が出ているところも、ガンガン噴出しているような感じ。

おなじみ熊野鼓動横の田んぼでは風が巻くポジションらしく、
カラス除けのぼんぼりが、何度も何度も倒されそうになっていました。
折れるんじゃないか?とヒヤヒヤ。。。




たえろ〜・・・!たえるんだ〜!

あ!






とうとう飛ばされ、田んぼにぷかぷか浮いています。

その後、田んぼの農家のIさんが飛ばされそうになりながら、ぼんぼりを回収。
夕方までしまわれたのでした。

でも、社長曰く「こんなもんじゃない」らしいです。

皆さん、今後も台風には十分気をつけましょう。













                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 熊野での田舎暮らし | comments(0) | - | posted by 横瀬 恒人
スポンサーサイト
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>