われに還る熊野

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
熊野本宮の現状です。
台風12号による大雨で熊野川が氾濫し、市街地は水没。一夜明けて泥の海状態です。 現在ライフラインが全てストップ。文字通り陸の孤島状態です。 熊野鼓動はかろうじてなんを逃れ、スタッフも車が水没したり、家が津浸かったりしましたが全員無事です。

水が引いた後の大斉原の様子(9月5日)

水が引いた後に残った泥の撤去作業を行っている本宮町市街地(9月5日)

水没した本宮市街地、水の中にたたずむ大斉原の鳥居(9月4日)

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | comments(1) | - | posted by 横瀬 恒人
スポンサーサイト
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








懐かしい本宮町が、悲惨な状態になっている!!郵便局周辺の景色は、見覚えがあります。心痛みます。大雨が憎い。
直ぐに飛んで行けない東京の空の下から、お見舞い申し上げます。
posted by 山本 | 2011/09/12 11:32 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>