われに還る熊野
The Reflexive Kumano

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
10年の計
2012年賀状

今日から始まる新しい年の5月末で熊野鼓動は10周年の節目を迎えます。
これまでの間、多くの方々の支えによって今日までたどり着くことが出来ました。

昨年はいつにも増して多くの困難に見舞われたのですが、
色々な力をお借りして乗り越えることが出来ました。
心から感謝します。

いつも前年の様子を画像や文章にして年賀状に載せていたのですが、
今年は多くを語らず、1枚の画像だけに思いを込めました。

これは昨年の元旦、滝尻王子から熊野古道を歩き始めた際に撮影したものです。
大晦日に大雪に見舞われたため、
深い積雪の中、困難な上り坂からのスタートでしたが、高原では素晴らしい光景に巡り会え、夕方には無事近露に到着することがました。

私たちは他に無い特徴のある原材料を持っているわけではありません。
また、特殊な加工技術を有しているわけでもない山村にある小さな食品加工の会社です。
でも、これまでの10年間積み重ねてきた経験を踏まえて
熊野鼓動にしかできないことに取り組んで行きたいと思っています。

これまでの10年間、本当にお世話になりました。
これからの10年は少しでも恩返しできるように頑張りたいと思います。

今年もどうぞ宜しくお願いします。
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | comments(0) | - | posted by 横瀬 恒人
スポンサーサイト
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>