われに還る熊野
The Reflexive Kumano

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
作りました。 〜米麹〜

この土・日・月と
3日がかりで初めて「米麹」を作りました!


米麹
じょうできーーーーーっ☆

きれーい
まっしろー
ぽやぽやーヾ(≧▽≦)ノ彡☆


教えてもらいながらですが・・・・・o(- -;*)ゞ


熊野鼓動には麦麹を使った「熊野味噌」がありますが
味噌用の麦麹と
今回の米麹は全っっ・・・・然ちがった。

まぁ、基本的には同じなのですが
なんというか、
「日本酒基準」ぐらいの丁寧〜な麹の作り方を習えた。
本当、ありがたいです。


米の精米歩合、洗米、浸漬。
蒸して、種付け、床もみ、切りかえし、切りかえし、切りかえし・・・。

あとはねー
‘時間’。
待つのみ。待つのみ。ひたすら待ってはかえしー、待ってはかえしー。


畑もそうですが、
発酵も
菌の力に手を添えるぐらいしか人間にはできへんのやな。


工程の中で特に
蒸した米を広げて、種麹をぱらぱらーーっと振るのが楽しかった♪

思わず
舞う菌に「かわいーーーー!」とのたまうアラフォー・・・・・・(-ω-;)

あの目の細か〜い「ふるい」欲しい!
いや、ただ持っときたい!


よく日本酒を仕込む時に杜氏さんが真剣な顔で
「ふるい」みたいなので (「ふるい」や。)

ふぁらふぁらふぁらぁ〜ん  (麹菌の舞う音が表現できへん。)

と緑色の粉を飛ばす、アレ。


さかずきんちゃんで説明すると、

麹菌をふるコレ。
   

さかずきんちゃんは
日本酒好きなあなたやあなたやあなたのお店を応援してくれます。
え?さかずきんちゃん? という方はこちら↓
http://www.fightnippon-sake.sakura.ne.jp/page/aboutsakazukin.html



20℃の室温で
麹菌の力で米が30℃になり、35℃になり、40℃以上になり
まる2日以上たって
やっとできあがり。

米麹2
生きもの触ってるーって感じがした。


何に使うかはまたのお楽しみ。




 
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| ヒミツの開発情報 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
スポンサーサイト
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>