われに還る熊野

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
土用の丑の土曜。

こんにちは。

かめお課です。

 

熊野は朝晩はすっごく涼しいですが

昼間はやっぱり暑いぃぃぃ。。。

 

で、

土用の丑の日ですね☆。

土曜日。

 

 

今日はねぇ〜

このあと大阪行かないと、なので

うなぎ無理かなーと思ってたの。

 

 

ところがところが

 

 

近所のおとーさんが

地元の川で釣ってきた

天然のうなぎを

さばいて炭火で焼いてくれて

おとーさんの田んぼのお米にのっけてくれた丼♪

 

 

 

うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ  ヾ(*≧∀≦)ノ彡☆ばんばん!!

 

 

下のご飯にも刻んだのが混ぜてあるの。

めーっちゃおいしい!

 

 

え?

うん。自慢〜 ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホ

 

 

 

というか、

昔はもっと獲れたらしいけど

それでも今でも

そういう恵みの中で暮らしていけるって幸せやなぁ、と。

そういうのを分けてもらえるのも幸せやなぁ、と。

 

自分の食べるものと、材料の出どころがめちゃ近い。

 

 

 

さー明日のイベントもがんばるぞー。

 

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 熊野での田舎暮らし | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
スポンサーサイト
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>