われに還る熊野

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
じゃきを払う?!旨辛そーす、できました☆

こんにちは。

かめお課です☆

 

来週のビッグサイトの展示商談会の準備と

これね。ρ( ̄∇ ̄o) 

http://kumano-kodou.jugem.jp/?day=20160824

 

出張不在中の段取りと

9月の催事の準備と秋冬の提案と

日常の通常業務の作業でうだうだになっていますが

 

そんな中でも忘れてはおりません。

 

 

かいっ・・・はつ。。。

 

 

そう!新商品開発。

 

 

 

じゃき払い旨辛そーす

できました〜\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ 

 

 

 

じゃき払い(紀州産じゃばら)を丸ごと使い

ーーーーーー中略ーーーーーー

和歌山県産とうがらしの ‘和ちっく’ な辛みと合わせ

ーーーーーー中略ーーーーーー

じーっくりとヒミツの製法で作った

 

 

じゃき払い旨辛そーす(仮名)!!

 

 

そーす?

何にかけるのん?

 

そうお思いかもしれませんが

これが旨い!辛い!おいしい!!

 

 

でも

辛いだけちゃうねんでっ。

 

 

使い方は、んー

強いて言えばタバスコのような、

チリソースのような、七味のような

お料理に香りと辛みを添えてオトナ味にするものですヾ(≧▽≦)ノ彡☆

 

 

じゃき払い(紀州産じゃばら)と和とうがらし

昆布の旨味。

 

これって日本の素材やん。和食の材料やん。

 

そこにちょっとスイートな奥行きのある味わい。

 

 

和・洋・中・エスニックと

とにかく何にでもかけたくなります!

 

 

ピザ、パスタ、鍋もの、すき焼き、おでん、つみれ汁

ラーメン、冷やし中華、韓国冷麺、ピビンパ

うどん、どんぶり、焼肉、からあげ・・・。

 

ケチャップ、マヨネーズ、しょうゆ、酢など

調味料に合わせるのもOK。(>▽<)b

 

 

時間と手間と良い素材、

一般的な辛み調味料は60〜80gが多いけど

これはたっぷり入っております。

 

110g 600円(税別)

 

サンプル品にハマる人続出。

ぜひぜひお試しください。

 

 

もちろん、NO MSG。 ィェ━ヽ(*´∇`)人(´∇`*)━ィ!! 

 

 

 

 

 

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| ヒミツの開発情報 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
スポンサーサイト
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>