われに還る熊野

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
なんばのホコ天(実験)に行ってきた。

 

こんにちは。

かめお課です☆

 

 

大阪のなんばの高島屋前。

あの、車がうだうだで

歩行者がどっひゃーってなってる交差点のとこ。

 

 

え!あそこが!!

 

3日間、試験的に歩行者天国になるというので

見に行ってきました〜♪

今回は遊びで見てきただけ〜ヽ(゚∀゚)ノ

 

 

 

日本で一番大型のトラクターに乗せてくれる!  (動かへんけど。)

 

 

めっちゃ人気で並んでた。

 

この日は農機具のクボタのブースメインで

こういう白いテントが10張ぐらいあって

自社栽培の野菜とか

各地の銘柄米とか

玄米で作ったパンとかパスタとか

トラクターの模型とか

クボタグッズの販売してました。

 

あとは観光案内、体験コーナー、展示と

なんかおしゃれな飲食ブース。

バルとかカフェ風のやつ。

 

写真ないですが

この4、5倍の広さあったよ。

 

地面なんかちゃんとウッドデッキみたいになってるねんで。

 

 

半分は日本の人、残りは海外各国の人。

いっ・・・ろんな言葉が入り乱れてて

ここどこ?ってなりそうなぐらいおもしろかった〜。

私の周りは韓国やった。

 

 

 

でね、

 

まーた、

「じゃばすこ」が料理にあうのよー(>▽<)b

 

これこれρ( ̄∇ ̄o) 

http://kumano-kodou.net/?pid=107963891

ここ大事〜 期末テストにでるかもよー。       (それはない。)

 

 

 

しかしまぁ

試験的とはいえ、

あの車がうだうだ混みっ混みのところを

あっさり(に感じた)通行規制したな、と。

 

やればできるやん〜。

 

そんな

車でどこでも入っていけるようにしたりとか

近くまで絶対行かなあかんとか

せんでもいいやん。

 

 

熊野でもね(あえてぼかす)

観光客が便利なようにとかって、変に道を新しくしたりとかさー

環境のいいところをあえてつぶして駐車場にしようぜー、とかさー

そんなん全然観光客のためにも

地元のためにもなってへん思う。

 

 

ぴって来て、ぱって見て、しゅっと行けるのを

求めて来るわけちゃうやん。

そゆ人は、そゆとこ行ってください、って話やん。

 

 

もっと歩いたり、滞在したり、風景みたり、感じたり

知ってもらって、お金も使ってもらって

ていうのがお互いの求めるもの思うねんけどなぁ。

 

 

てなわけで、なんばのこの実験は

イベントの中身はまだまだ

企業色が強かったり、

もうちょっとこうだったらな、っていうのはあるけど

 

車を中心部まで侵入させない、という意味では

良かったんじゃないかな、と思いました。

 

あ、タクシーは端っこの一車線だけ

通してもらってたぽい。

 

 

 

チラシはこちら。

 

 


狭い範囲に、人が きゅっ と集まってるからできたっていうのもあるけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
スポンサーサイト
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>