われに還る熊野

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
茶圃場の刈込みをしました。 〜熊野番茶のお茶畑

 

こんにちは。

久々の農産部、かめお課です☆

 

 

根強い人気でご愛顧いただいております

釜炒り茶の「熊野番茶」

金色の、甘みを感じるような

日常的に飲みたい、お食事の間にも邪魔しない、やさし〜いお茶。

 

こちらρ( ̄∇ ̄o) 

http://kumano-kodou.net/?mode=cate&cbid=478108&csid=0

 

何度となく申し上げておりますが

もうあと1軒となった生産者さんは

御歳、91歳の倉谷さん。

 

 

その圃場の秋の手入れとして

「刈込み」のお手伝いに行ってきました〜ヽ(゚∀゚)ノ

 

ちょっと曇ってるけど、相変わらずのすばらしい景色!

収穫時期と違って、さわやか〜♪です。

 

 

 

 

ぱっと見てわかる、ビフォ〜&アフタ〜。

 

 

そうそう、

この品種が「やえほ」。

八重穂という古〜い在来種らしくて、

今はほっとんど栽培されてないんやって。

 

ずっと熊野番茶を買ってくださっている

お茶ソムリエの、その筋ではすばらしくご活躍されてるお客さまが

たいそう驚かれてました・・・ことに驚きました。Σ(°д°lll)

 

 

そんなに貴重やったんや((((((゚ロ゚ノ)ノオォ

 

 

 

6月に2回目の収穫をして以来、

場所によっては5月の新茶だけ収穫してから刈ってないので

結構、夏の間にのびのびになっております。

 

 

その伸びた分をきれいに刈り込んで

刈って刈って刈って、ひたすら刈って刈り飛ばす。

それはそれは延々と。。。

 

次の新芽を揃えて出すために大事な作業です。

 

 

収穫用の茶刈機の、強いバージョンのやつで刈ります。

刈った葉は、畑で自然と肥料になります。

 

 

 

 

すっきり〜。\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ 

散髪したあとみたい。

 

 

 

花がかわいい。(〃ノωノ)♡

ツバキの仲間ってよくわかるよね。

 

 

よし!

これで来年もやわらかい芽がでてくれるぞ。

霜にやられないように。 ☆彡(−人−)オネガイ

倉谷さん、来年も元気においしいお茶作ろうね!

 

 

 

 

そんな

10月の末の

10月末の(2回ゆった)できごと。(>▽<)テヘ

 

 

 

 

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
スポンサーサイト
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>