われに還る熊野
The Reflexive Kumano

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
【訃報】お茶の生産者、倉谷さんがお亡くなりになりました。

熊野番茶を作っていただいている

倉谷良造さんがお亡くなりになりました。

93歳でした。

 

 

倉谷さん

 

年末に、番茶の釜炒りをお願いして

ご夫婦で普通にお元気そうに持ってきてくださいました。

いつもどおりご自分で軽トラ運転して。

 

お正月に子や孫もみんな集まって

冬休みの終わる前に旅立たれました。

 

 

本宮の専業のお茶農家は倉谷さん一軒。

去年の秋に、

これからも茶畑を守っていけるよう

いっぱい話し合いをしました。

まだまだ教えてもらうこともあるのにー。

 

 

体が辛くてご無理をされることもあったと思います。

でも最後の最後まで現役で過ごされました。

 

 

茶刈の倉谷さん

 

口数が少なくて、お茶のことには厳しく

初めは正直怖かった〜。

でも実はユーモアがあってチャーミングな倉谷おとうさん。

 

眼鏡かけずに新聞読むし

お弁当はどか弁やし

たばこもガンガン吸ってた〜。

 

 

 

これからは倉谷おかあさんと、息子さんとに

引き続き教えてもらいながら

この10年間に

おとうさんが仕込んでくれたこと

無駄にしないようにがんばるからね。

 

 

 

倉谷さん

どうぞ見守っていてください。

 

 

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
スポンサーサイト
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>