われに還る熊野
The Reflexive Kumano

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
稲刈り

こんにちは☆

かめお課です。

 

 

稲刈りです!

 

大斎原稲刈り

 

うん。

ガラケーでは画像に限界があるな。

 

 

まずはコシヒカリ。

例年はお盆の頃に収穫が始まりますが

今年はがっつりにその日に台風襲来。

 

手前は草じゃないよ。倒れて収穫できない稲。

 

奥のまだ緑で背の高いのが「釜餅」になる「やたのもち」。

 

「やたのもち」は少し遅くて9月に入ってからの収穫なので

ほとんど被害はありませんでした。

 

 

他の人の田んぼではちょとした生育の差や、当たる風の向き

田んぼに水が入ったかどうかで

全滅したところもたくさんあります。

 

なすすべなく田んぼを見つめる地主さん。

食べられないけど倒れた稲は片づけないといけない。

見ていてつーらーいー!

だって、となりのおじさんが田んぼ眺めて呆然としてるねんで。

辛いよぅ。

 

 

このまま「やたのもち」も無事収穫できますように!

 

 

まだまだ暑い日も続きそうですが

昨晩はもうスズムシが鳴いてました。(まだ鳴くのへたっぴ)

スズムシの鳴くのが上手になる頃に秋かなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 農産部の栽培記録 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
スポンサーサイト
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>