われに還る熊野
The Reflexive Kumano

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
田辺弁慶映画祭
田辺弁慶映画祭ポスター

11月1〜3日に第2回田辺弁慶映画祭が田辺市で開催されました。
2日目に行き、4本の作品を見て、映画に浸かってきました。

若手監督の作品を対象とする映画祭なので、
どんな映画なのだろう、と一抹の不安がありましたが、
いずれもしっかりとした作品で、
コンペティション作品は、上映後、監督や俳優が登壇してきて、審査員との質疑応答があって、映画祭という感じを楽しめました。
上映後には必ず拍手が起こるというのも、いかにも映画祭でしたね。

田舎暮らしをしていると、ちょっと変わった映画を見る機会がないのが欠点ですね。
ケーブルTVなら、いろいろやってはいますが、
映画はやっぱり映画館の暗いところで見たいものです。

だから、こういう機会が貴重なものなので、
都会に住んでいたときより、そういう機会を逃さないようにしているようです。
都会に住んでいると、映画祭があっても行かなかったような気がします。

でも、この映画祭、あんまり宣伝されていなかったようで、偶然知りえたものでした。
こういう企画は、しっかり宣伝して、多くの人が参加するようになってこそ、定着したといえると思います。
来年に期待します。
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 山村の地域おこし | comments(0) | - | posted by 安原 克彦
合気道世界大会大斎原会場に出店しました。
10月10日(金)・11日(土)
第10回国際合気道大会が開催され本宮町も会場になりました。
合気道の開祖 植芝盛平翁が田辺市の出身、没後40周年記念事業とのことで、
旧田辺市内では前後1週間ぐらい、大小のイベントがあるそうです。

熊野本宮大社や熊野鼓動のある本宮町は、東牟婁郡から田辺市に合併されたので
一応田辺市なのです。

      詳しくはこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/hongu100/58484790.html
       観光協会の「熊野本宮ブログ」をどうぞ。



釜餅もち米の田んぼと並んで
熊野鼓動ブログにもよく登場する熊野本宮大社旧社地 大斎原(おおゆのはら)。
大鳥居のあるところです。

そこで奉納演武がありました。
世界中から延べ1,000人近くの人たちが集まるとのことで
熊野鼓動でもお店を出して参加しました。



テントの全体像。でも使っていいのは真ん中の1/3だけ~(-゛-;)~        大鳥居から大斎原への道にテントが張られます。
        熊野鼓動はテントの真ん中の幅180cmを使えます。(狭っ)


pop        POP。商品の説明と商品名・価格を日本語と英語で表記。
        訳は工場長ががんばってました。
        結構読んでくださってたし、喜んでいただきました。(伝わり度は不明?)


見本        文字だけでわかりにくいのでサンプルを置きました。
        見ながらコミュニケーションが取れたのがgood♪

           

店からの景色        お店の中からの風景。
        道を挟んで反対側に座るスペースを作りました。(大正解!)
        アジア人と欧米人の座りやすい高さって違うんだな…(^▽^;)
        


反対側からの様子        道の反対側から見た様子。
        よく見れば国際色豊かなお客さまと、光の加減が素敵。



どこか外国の風景みたい        みなさん合気道の関係者。どこか外国の風景みたいです。



演舞台        大斎原の祠前に特設の演武場。観客もいっぱい。
        ここで国内は道場ごと、海外からの参加者は国ごとに
        合気道の型や技を見せ合い、植芝盛平翁と熊野の神々に奉納します。
        勝負ではないので、静かに演武は続きます。
        私には見所とか技のすごさは正直よくわからないのですが
        国ごとの演武では静かなところ、激しいところ、襲い方(?)が荒々しいところ、
        と、なんとなくお国柄も出ているような感じがしておもしろかったです。




しっかし、前日までの雨で足元は泥っどろだし狭いし…~(-゛-;)~
せっかくのJapanege KIMONOも断念して
TシャツにGパンに長靴でがんばりました。

めったにないイベントでいろいろなお客さまが来られ
まぁまぁの売上もあり楽しい部分も多かったのですが、
それ以外のところではやはりその、それなりの問題も多々あるなぁ、と
もうひとつ心から楽しめない部分も正直あったりで…。




ほんの1分足らずのやりとりでも
まっすぐに目を見て直球で話をする外国の方々に
こちらが感動した2日間でした。

そろそろ‘田舎ボケ’に襲われそうでしたが今回のイベントと出会いで
いろんな意味で視野が広がり(広がりすぎ?)気が引き締まりましたです。






そんな中のお気に入りの1コマ。

好きな1枚


                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 山村の地域おこし | comments(3) | - | posted by 亀岡 佳奈
もうすぐ国際合気道大会
合気道大会ポスターと釜餅紹介ポスター

10月10・11日に、国際合気道大会の奉納演武が、本宮町の大斎原(おおゆのはら)で開かれます。
国際大会の名のとおり、海外40ヶ国以上から700名以上の参加が予想され、
日本国内からの参加を合わせると、1,000名以上が集まる見込みです。

熊野鼓動でも、屋台をだして、釜餅やしそドリンクなどを販売いたします。
今週はその準備で、釜餅などのPOPも新たに作成し、海外からお客様に合わせて、英語のキャプションなども考えているところです。
40ヶ国からくるのに英語だけでいいの、という声も聞こえてきそうですが、
英語だけでも、精一杯なので、それ以外はちょっと無理です。

開催まで1週間を切り、のぼりなどもちらほら見えてきました。

街中の反応は、一部を除いて、もうひとつ盛り上がりが感じられませんが、
まあ、万博もオリンピックも、始まるまでは、わりとシラッとしていたわけですから、
本番はきっと盛り上がることでしょう。

なんといっても、これだけ多くの国から人々が参加するイベントは、都会でもそうそうあるわけではありません。
八百万の神々が住むといわれ、男女貴賎の差を問わない熊野信仰の土地ならではのイベントなのかもしれませんね。

このイベントの最大の面白みは、きっと人でしょう。
きっと、多種類の言語がいきかうことでしょう。
そのなかで物をやりとりするためには、
言葉・文字・手足・表情を総動員して、なんとかコミュニケートしなければなりません。
それは、絶対に面白い体験ですし、
その様子を見ているだけでも、きっと面白いことでしょう。
今週末は、人に会いに、ぜひ熊野本宮にお越しくださいませ。
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 山村の地域おこし | comments(0) | - | posted by 安原 克彦
稲刈り。もち米・古代米の収穫です。
熊野本宮大社旧社地 大斎原(おおゆのはら)前の田んぼの様子。
たわわに実り、収穫の時期を迎えました。


大斎原前の稲


もう知ってくださっている方もいらっしゃると思いますが、
熊野鼓動の釜餅に使うもち米と古代米は
この大斎原の横の田んぼで栽培されています。

この世界遺産の地でも、景観を守ることより
過疎や高齢化で田んぼを手放したり、開発の波に飲まれたりすることが多くあります。

そんな中、
旧社地大斎原と一緒に、この田んぼと景観を守っていきたいと思いを込めて
この場所でもち米と古代米を作っていただき、原料として使っています。



大斎原前。古代米ともち米     さて、田んぼの古代米ともち米です。
     


古代米ともち米     手前が古代米です。
     青いときは本当によく見ないとわかりませんでしたが、穂の色がこんなに違うのですね。




大斎原前の稲刈り       手際よく刈られていきます。
       刈り取られたお米は天日干しにされ、9月の末には新米が熊野鼓動に届きます。





                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 山村の地域おこし | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
八咫の火祭り。しそどりんくも好評でした!
先日のことですが、
8/30 本宮町で「八咫の火祭り」がありました。
そこで熊野鼓動はしそジュースを販売することになりました。


火祭り会場    本宮大社旧社地大斎原(おおゆのはら)横の広場が今年の会場です。    


ステージを眺める工場長    工場長がセッティングされたステージと会場をながめています。
    のんびりむ〜ど。



しそジュースの準備も完了。くつろぐ工場長    熊野鼓動はテントをひとつ借りました。
    今日はしそジュースだけなので準備もすぐ完了。
    ええっ!100円で飲み放題?!
    はい。
    地元のお祭りでは工場直送のおいしさを、コップで存分に味わっていただけます。


火祭りの時代行列    暗くなると、平安衣装の時代行列が、本宮大社から火を運んで来ます。


平安衣装で時代行列    なんだか怪しい写真ですが、平安衣装のきれいな女性のみなさんです。


灯篭がお祭り会場へつづいています    お祭り会場までは、灯篭が導いてくれます。


    ステージでは、音楽・奥熊野太鼓などが演奏され、
    最後は打ち上げ花火!


花火を観る初登場の営業担当    撮影に苦労した、初登場!営業担当です。  


工場長も花火観てます    あ、工場長もいます。


    ファンのみなさまごめんなさい。
    しゃちょうはお出かけです。

    
    おかげさまで熊野鼓動のしそジュースはお祭りの半ばにして完売!
    今年は花火も楽しむことができました。

    次は10月に大斎原で催される、合気道世界大会で出店です。


                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 山村の地域おこし | comments(5) | - | posted by 亀岡 佳奈
地元小学校の社会見学。
6月19日。
少し前のことですが(少し?)
本宮町内にある2つの小学校合同で、社会見学に来てくれました。

来てくれたのは「三里小学校」と「本宮小学校」の3年生全員の25人。
と、先生方。

学習テーマは「自分たちの町を知ろう」。

こんな工場が町内にあったことを、先生方も知らなかったとか。
まだまだがんばらないといけませんねぇ。


ご依頼があってからは
どうしよう、ああしよう、こうしよう、
雨が降ったらどうしよう、
そんな間ぁ持たへんで、
と、結構はらはらして当日を迎えたのでした。


わくわくどきどき☆
画像つきの当日の様子は続きをご覧ください。


続きを読む >>
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 山村の地域おこし | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
載りました
熊野しそサイダーワイングラス

今度は南紀州新聞に載りました。
記事はこちら↓
http://www.minamikisyu.co.jp/news/2008_03/20080308_04.htm



熊野しそサイダーは、
ただいまインターネットでご注文承り中。
初回製造分は数量が限られていますのでこの機会にぜひどうぞ。




南紀州新聞のリンク記事へもぜひどうぞ♪


                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 山村の地域おこし | comments(2) | - | posted by 亀岡 佳奈
載りました。
2月27日の紀伊民報に、
新登場の「熊野しそサイダー」が掲載されました!

紀伊民報

詳しくはこちら↓
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=141274


ぜひご覧ください。


早く見てね。
すぐ見てね。
リンクが切れないうちに見てね。ワイングラス



                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 山村の地域おこし | comments(3) | - | posted by 亀岡 佳奈
エアプランツ。

エアプランツいろいろ

三重県の御浜からエアプランツがやってきました。

土に植えたり水に差したりしなくてよくて、
根っこを固定しなくても空気中の水分だけで生長する植物。


全部違う種類で違う名前がついてます。
花も咲くようです。

熊野の産品のひとつとしてご紹介していけないか、
ただいま会社で栽培実験中。



エアプランツ           カウンターにおいてみたり。



エアプランツ壁掛           土と水を必要としないので壁掛けやオブジェにも。



観葉植物のように目に見えて生長はしなさそうな雰囲気ですが、
ふとした目線の先に生きた緑があると、なんだか癒されるものですね。


根っこがないし、世話もしないでいいから
お見舞いになんて持って行っていいかなぁ。

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 山村の地域おこし | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
今日から3日間ジャスコ鶴見店に出店しています
ジャスコ鶴見店

今日から7日の夕方6時までまで、
イオンモール鶴見のジャスコ1Fの食品フロアで和歌山県フェアが開催されています。

熊野鼓動も釜餅や熊野番茶、この夏新発売になった「熊野の国ドリンク・梅みかん」をはじめ
しそドリンクや、鮎味噌、ゆず味噌などおなじみの商品を展示即売しています。

特に釜餅は今日と明日だけの販売。

数にも限りがありますのでぜひお早めにお出でください。
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 山村の地域おこし | comments(0) | - | posted by 横瀬 恒人
<< | 2/4 | >>