われに還る熊野
The Reflexive Kumano

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
しそ畑が本格始動!なのか?
 
こんにちは☆
農産部 かめお課です。


しそ畑の耕運が本格的に開始です。       (遅っ! て言わないの。)
1回、3月28日にトラクターで耕してます。
草押さえです。



なーんと!
今年は新兵器が入りました!!  ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

耕運
じゃーん
イセキのパンジーちゃんです♪
 ↑ かたいHPやなぁ。・・・・・・(-ω-;)


かたいHPとはウラハラに?
黄色と白のかわいいボディ
斬新なネーミング
赤い文字でその名のロゴ入り

その名も「パンジー25」!           

赤い字で
でっかく
「パンジー25」て。。。        il||li _| ̄|○ il||li


すごいぜイセキ、その思い切ったセンス!  
もうちょっとなんとかおしゃれに・・ゲホッ ゴホッ ウニャムニャ@*☆#・・・。


でもでも!さすがプロ仕様のイセキ!
小さいのにパワフル。
シンプルで無駄のない設計。
かよわい (打ち消し線要の校正入りました・・・・ ( -"-)о) わたくしでも
軽トラに一人で載せられちゃうかも!という軽さ。

デザイン以外は な〜んて優秀なのかしら♡


いいわー
使いやすいわー
デザインは‘慣れ’やわー
トラクターより深く刃が入ってくれるし。
今日もこんなに働いてくれました。

ちっちゃい分がんがん使えなくて少しずつですけどね。
圃場の大きさに対して小っさすぎて
「それしかなかったんかいっ!」ってツっこまれそう…o(;-_-;)oドキドキドキドキ
   


そんなわけで
しそ畑、本格(自己申告)始動です☆


連休明けまでに定植間に合うか!?



                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 農産部の栽培記録 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
2013年のマリリン。
 
こんにちは☆
農産部かめお課です。
すみませんねぇ、本田美奈子じゃなくて。       ←棒読み。



そろそろ赤紫蘇の種を撒く 蒔く時期です!
今年はまた新しい作戦でいきます!


圃場を起こして、
肥料も入れて、
マルチも張らなくちゃ〜 (`・ω・´Θ)ガンバルぉ(Θ`・ω・´)b

ということで、
キャサリンとマリリンを見てきました。       ( ←圃場の名前ですよ。)




すると・・・・









マリリン2

ガ━━━━━━ΣΣ(°д°lll)━━━━━ン!!


ま、、、マリリンがっ!!







130309のマリリン

陥没。。。。il||li _| ̄|○ il||li 




去年も実は陥没してた。
だんだんひどくなるよぅ。(ノд<。)゜


数年前にも陥没したことがあったらしい。

 
この圃場は昔、
熊野川に流れ込む音無川の流れを変えて田んぼにしたらしい。

すぐむこうには熊野川。


地下には水の流れがあるのが容易に考えられ、
そこに、
熊野本宮大社旧社地 大斎原(おおゆのはら)の
大鳥居の建立。


初回陥没。


そして一昨年の大水害。

第2回陥没。


埋めても埋めても、もともとは川。
地下水流の流れは容易には変わらない自然の力。


人が近づいたり、
ましてトラクターで空洞の上に載っちゃったら大事故。


今年はマリリン、規模縮小。。。




でもねでもね、

つくし

つくしとか♪




たんぽぽ

白いたんぽぽとか。




癒してくれるの。       (ひとときの現実逃避・・・(i▽i*))





                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 農産部の栽培記録 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
大斎原に赤紫蘇いっぱい作戦 〜2?
 
雨ですね。



畝、立てたばっかり。
マルチも張りかけたのに。

きゃさりんがーっ





120502キャサリン

田んぼかよーっ。








こちらでは
まりりんがっ


120502マリリン

でろでろー。







120502キャサリン2

あーあ。




また畝立てからかぁ。   ( ̄△ ̄;)






                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 農産部の栽培記録 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
しそ畑、始動!〜超、巻き入ってます。
 
とりあえず、つい先日
今季栽培間に合うのか?!
というぎりぎりのタイミングで水害の泥撤去が終わり・・・・


トラクターかけて、
ぼろぼろになったマルチ片付けて、
4/29、肥料撒きましたーーーーっ!  \(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ 




施肥


まわりは観光客でいっぱいだー。
熊野にきてからGWなんかないぜー。
農繁期だぜー。




4/27、28と、かめお課が1かめ力で
片付けと、1/3だけ肥料撒きしました。

30L入り堆肥×33。


軽トラで買いに行ってー
一人で降ろしてー
一人で撒いたよんっ♪  と一応書いておこう。




で、
4/29は朝からしゃちょうと工場長も加わって
追加で残り70袋を撒きました。                施肥:計30L×103袋




田植時期と重なるので
忙しくてなかなかつかまらない‘ひらやん’を電話攻めにして

やさしく オ( ̄人 ̄)ネ(−人−)ガ(*_ _)人イ

耕運してもらっているのが上の写真。



トラクター乗ってるだけで男前度20%UPやわぁ。( ̄∇ ̄(_ _ ) ウンウン 



このあと、
しゃちょうが畝立てて、
工場長とかめお課で やいのやいのと言い合いながら
息ぴったりに(棒読み)マルチ張りをしました。



でも雨が降り出し1/4張れたところで中断。
この雨の前に種まで蒔きたかったなぁ。。。



それより前に、
今年はキャサリンしか作れないかもなぁ。

【訳】
今年はこの画像に写っている、圃場名「キャサリン」の畑しか作付けできないかもなぁ。





雨が止んだら作業再開。
5/6からは新茶の収穫も始まるので、それまでに播種完了できるのか?!







かえる
急に慌しくなった畑に、
畦道ではかえるが穴からのぞいたり引っ込んだり。







                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 農産部の栽培記録 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
本宮農地 災害復旧工事。


熊野本宮大社旧社地 大斎原(おおゆのはら)前の圃場。


昨年9月の台風の水害で
堆積した泥の深さに全く片付けも手付かず状態。


大きな流木、漂流物は少しずつ撤去されたり、
本宮大社のお参り道はボランティアさんが片付けてくださったのですが


畑にたんぼはそのまんまでした・・・。



それがこのたび、
この地で耕作する人たちが何度も何度も行政と交渉し

この春の作付けに間に合うよう
泥の撤去作業が始まることとなりました。



その交渉といえば、
それはそれは連日大変だったことです。(ひらやん談)




120308-1

目印の杭の立つきゃさりん。





120308-3

田んぼとあぜ道の差がなくなるぐらいの泥。





120308-4

まりりん。
まりりんの泥も20cmぐらい堆積。
農道との高さの差がほんのちょっとに。





120308-2

地下に水流があるのか、
まりりんには直径2m近くの穴がごぼっと開き
マルチの下の土はごっそり流されて底まで見えないくらいになってました。





20308-5

そんな中でもこぼれ種たちが芽を出しています。
なんかうれしい。(i▽i*)


数日で削り取られちゃうけど。






強いなぁ。つくし。




例年ならそろそろ苗床を作って、
圃場を耕して
肥料を撒き始める頃。


田んぼよりちょっと早い紫蘇のスタート。



間に合うかな。
圃場作り。







つくし

ちゃっかり。
今日の収穫。 d( ̄  ̄) 





 
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 農産部の栽培記録 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
圃場見学。

七草粥も食べないうちに
えべっさんも残り福となってしまいました。


遅ればせながら、
みなさま本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日は‘とんど’の日だと聞いて
あわてて注連飾りをはずした 農産部かめお課です。



前回のブログ更新以来、開発の波にもまれておりますが 
あぁ、もう2ヶ月も経っていたのね。
どうりでログインパスワードも忘れてしまっているはずだわ。  ( ̄∇ ̄*)ゞ

このまま漂流してしまいそう〜。
波にのまれるというより、まさに激流筏下り。  (でも下ってはいないからヾ(  ̄▽)ゞ)



さて、そんな中、


高原2


農産部長?ひらやんも一緒に
圃場見学&指導(してもらい)に
中辺路(なかへち)の高原(たかはら)へ行ってきました。 


高原(たかはら)は
本宮(ほんぐう)と田辺市街地の間の尾根の上にあって
熊野古道中辺路が通っているところです。

めちゃ寒いー! 風強いー!



ちなみにちょうど1年前に古道歩きしたときはこんな感じ。


高原2011


今日は雪がありませんでしたが
この段々畑に立っております。


農家さんは77歳。
高原で田んぼや畑をする人も、もう4件になったらしい。
ここも過疎と高齢化、
車も入らない斜面の段々畑というのも厳しいです。
きれいなところなのにねえ。。。



高原1


この一見何も植わっていないような草だらけなような圃場。

春になると何かでいっぱいになります☆
農産部の次の目標課題です。



あぁ、
その前に水没して泥の堆積した紫蘇畑も何とかしないと。

そのもう一つ前に開発の荒波乗り越えないと。    ・・・・・・(-ω-;)



でもやっぱり
畑いいなぁ。






6月に60cm間隔で。
10月は20cm間隔で。
カヤ、菜種粕、NKカセイ。
9月に一度刈り込む。
畝は高めに。
湿気は少なく。
畝幅も十分とる。
2年ぐらいでまわす。
ハコベは敵だ〜ぁ。





                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 農産部の栽培記録 | comments(2) | - | posted by 亀岡 佳奈
水没しました。(ノд<。)゜
台風ですね。
みさなまのところは大丈夫ですか。



こちらは

北方面、降雨量が規定をこえたため全面通行止め。

南方面、崩土のため通行止め。

東は熊野川の激しい流れ。

かろうじて、
西行き田辺市街地方面のみ
いまのところは通れます。
さっきまで倒木と事故で通れませんでした。


一部地区には避難指示が出ています。


運送便は動かないので、荷物も送れず届かず・・・。
陸の孤島状態ですねー。 



降雨量が増え、
熊野川上流でダムが大量放水。

結果、
支流が本流に流れ込めず大増水。



何もできないとわかりながら、どーぅしても気になるしそ畑。

それで、畑とか見に行って、
こんな人が水に流されたりするのよね、
とか言いながら畑に行くと。。。。





 







110719
圃場水没。  ( ̄△ ̄;)






きゃさりーんっ

まりりーーーんっ




ボーゼンとはこのことでしょうか。




110719-2
かろうじて看板が見えます。


ということは水深1M以上か・・・。




しそも、米も、
完全に浸かってしまっています。










キャサリンと看板
在りし日の圃場キャサリンと看板。


この看板の下ばまで水が。





大斎原
在りし日の大斎原前。








キャサリンマリリン
在りし日のマリリンとキャサリンと周りの田んぼ。






看板



人と、鳥居と、看板で、
どれぐらいの規模で水没したか
ご想像くださいませ。





                                 がっくり。            il||li _| ̄|○ il||li 









                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 農産部の栽培記録 | comments(2) | - | posted by 亀岡 佳奈
大斎原に赤しそいっぱい大作戦 2011


こんにちは。
農産部 かめお課です。


初夏の紫外線に
年齢では打ち勝つことも難しくなった今日この頃、
みなさんいかがお過ごしですか。




さて、


5月19日。
圃場名:マリリンの施肥が終わりました〜。  d( ̄  ̄) 



圃場名マリリンて。  

それぐらいいいですよねーぇ。
愛着もさらに湧くというもの。
でも取引先に栽培暦を提出する時はちょっとどきどき。 …o(;-_-;)oドキドキドキドキ






施肥


マリリン。


9M×30M
8畝。


鶏糞 15kg×32袋=480kg
堆肥 40L×32袋≒500kg

馬力 1かめ力×5時間



うぅ・・・・・・体痛ぇ。。。 




大鳥居を見上げるとこんな感じ。





施肥2

ばばーん。



さらに





マルチ張り 
ばばーんっ。 


勢いでマルチも張りました〜。  .☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.



施肥は前日までと、19日午前中に1時間半、
午後はひらやんにトラクターで掻いてもらい(耕運)
引き続きしゃちょうが畝立て、
営業ぶちょはその間、がっつり畦の草刈り。


そして畝立てのテーラーが止まる・・・・・(゚∇゚ ;)


すたっふーーーーー(ちょっと古っ)


JAに電話をして 無理無理に泣きつく すぐ来てと頼む。(-人-;)


快くさわやかで男前のおにいさんが
颯爽と軽トラで現れて直してくれました。 

余談ですが
私は農機が扱えてロープの結び方が上手な人にときめきます♪ (どーでもいい)



それはさておき、

その後、
しゃちょう、営業ぶちょ、私の3人で、圃場1枚のマルチ張りまで完了。
雨がないので、土は渇き気味。

でも人手のある時に一気にできて良かった。



20日 圃場:キャサリンから苗移動
21・22日 定植予定。

定植部隊、大募集中です。




5月19日 施肥・耕運:マルチ張り
参加 ひらやん、しゃちょう、営業ぶちょ、かめお課。
                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 農産部の栽培記録 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
収穫後のしそ畑を片付けました。
ご無沙汰しておりました、
農産部 かめお課です。

熊野本宮は冬の風物詩、
朝霧の深く美しい季節を迎えています。毎朝真っ白です。



さて、夏に元気だった赤しそも
収穫のあと、秋にはすっかり葉を落とし
種がいーっぱいついています。





これは10月のある日 (〃 ̄ω ̄〃ゞ
 収穫後ののびのびのしそ畑
あ、すごい。
品種ごとに穂の色もちがう〜。
(って、その前に、この草だらけなのはどうよ。)


まわりはすっかり稲刈りも終わり、
しそ畑のみが目立っております。


観光客も行きかう通り沿いなので、早く片付けなければっ!





というわけで、
葉も落ちて、天気の良い日が続いた11月27日、
いよいよ片付けでーす。


秋作をする一般農家からは考えられない遅さ。(  ̄ -  ̄)/




まず、しそのぎりぎり根元から
刈払機で借り倒し刈り倒していきます。
結構‘木’です。ごついです。



マルチはがし
で、草よけのためのマルチを丁寧にはがしていきます。


マルチは土に返らないので、
かけらも残さずきれいにはがしましょうね。




そして刈ったしそを集めてきて
徐に





ファイヤーっ!!!



しそ畑焼き3

一応、心ばかり
大斎原の大鳥居から一番遠いところで焼いてみる。 



きゃあああああっ
めっちゃ燃えるぅぅぅぅっ Σ(゚∇゚ ;ノ)ノ!



ささっ、
どんどん枝を集めますよ。





しそ畑焼き2
どこのおばさんでしょうか。







しそ畑焼き4

ばんばん燃やします。
人間より炎が大きいです。
 
畑を焼いて60年、
このブログにも度々登場しています‘ひらやん’に
立会い&指導してもらっているのでばっちりです。

こんな豪快さは田舎でしか味わえません。




このあと表面がきれいになったら、
トラクターで耕して根っこを掘り起こします。
根っこは集めてまた焼きます。

灰が土壌改良やPH調整にもなるのでしょうねぇ。
うまくできていますね。




さて、
世界遺産を背景にドキドキしながら畑を焼いた後は
すっかりきれいになった圃場に


休憩
観光客が見たら
地元のおじさんと信じて疑わないであろう
しゃちょうたちでございました。







                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 農産部の栽培記録 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
大斎原に赤しそいっぱい大作戦〜秘密兵器出動
雨がっ
雨が降らない〜っ!




ということで、

 



秘密兵器?出動
秘密兵器出動っ!





というほどの事でもないのですが ( ̄∇ ̄*)ゞ



え〜っ
だって、こんな大きなタンクで水やりって
某宅配団体在籍時
カタログの生産者写真でしか見たことないよ〜。


「わたしが作りました。」みたいな。


まさか
自分がこんなプロの農家さんが使うような
タンクやらポンプやらで水やりすることになろうとは!





ぶわ〜っ
なかなかの威力です。



暑さと、雨のないので
少〜し元気のなくなりかけていたしそたちも
明日の朝にはいきいきしてくれるかな。



しかし、
ほんっと、自然相手の農作って大変ですねぇー。

こんな広さで大変なんて言ってたら申し訳ないですね。







                               
熊野鼓動の商品のお買い求めはこちら
| 農産部の栽培記録 | comments(0) | - | posted by 亀岡 佳奈
<< | 2/9 | >>