われに還る熊野

時間を切り売りして得たマネーの力で、物事を手に入れる都会のライフスタイルを捨て、
「自給」を基本に「信頼」と「互恵」に基づく生活へと転換することで、等身大の自分を取り戻したいと考え
私たちは東京や大阪から紀伊半島の奥深く、世界遺産の地 熊野へと移り住みました。
地場産品を加工する作業所を運営し、自らも畑を耕しながら
日常の暮らしの中で感じたこと、熊野の四季折々の姿を記します。

| ショップに戻る | お勧め | エントリー | コメント | トラックバック | カテゴリー | アーカイブ | リンク | プロフィール | カレンダー |
横瀬 恒人
1962年大阪府池田市生まれ。学生時代に自転車にテントを積んで全国を旅する。卒業後、メーカーの営業マン、デザイン・マーケティング業界で働いた後、有機野菜の宅配団体職員時代に地域に根ざした暮しに可能性を感じ、2002年4月和歌山県本宮町に移住。